おでかけ気分

近所の公園、電車に乗っての遠出、いろいろなことに興味を持ってお出かけしたい。こどもと過ごす日常をつづります

1日目 子どもと一緒にジブリ美術館を楽しむ

 

ジブリ美術館に行ったら、ネコバスに乗れる!ととても楽しみにしていたうちの子。

トトロもラピュタもポニョも大好きです。

 

先日のゴールデンウイークには市民センターで「風の谷のナウシカ」の上映会があり、観に行ったら「王蟲がすごい!」と感動していました。

ハウルの動く城を空き段ボール箱で手づくりしたこともありました。

・・・すっごいジブリファンですね。

 

これは間違いなく楽しんでくれるでしょう。

 

 

 

7:10 東京駅構内で朝ごはん

 サンライズ出雲が東京駅8番線に到着(7:08着)しまして、とりあえず朝食をとることにしました。

 

f:id:akausatan:20170613130410j:plain

朝7時から営業している「ほんのり屋」に行きました。

八重洲中央改札近くにあります。

安くて美味しいおむすびが手軽にいただけるお店です。

 

 

f:id:akausatan:20170613130449j:plain

温かいお味噌汁がうれしいです。

夜中におやつを食べたりしたので二人でおむすび3つで十分お腹一杯になりました。

お店はなかなか人気で列ができていましたが、車内持ち込み用に買っていく人が多いので店内でゆっくり食事できました。

 

 

お出かけの時のおむすびって味わいが深まるというか知らない土地でも安心できるというか不思議な感じがしてくるのは私だけでしょうか。

元気が出てきますよね。 

 

お腹も心も満たされたところでいよいよジブリ美術館に向かいます。

 

7:30 東京駅からジブリ美術館への行き方

 

目的の三鷹駅へは中央線(1・2番線)です。

丸の内側なので先ほどのほんのり屋のある八重洲口の反対側なんですね。(といってもそれほど遠くはないです。)

 

f:id:akausatan:20170613135331j:plain

中央特快または中央線快速で約30分。

 

三鷹駅南口からみたかシティバスを利用します。

f:id:akausatan:20170613135852j:plain

⑨番乗り場になります。

 

大人 片道210円 往復320円 幼児 無料

小学生は小児運賃(片道110円 往復160円)が必要です。

 

往復割引券の自動券売機もこの乗り場近くにあります。あらかじめ購入しておきます。

 

f:id:akausatan:20170613135751j:plain

ネコバスやまっくろくろすけが描かれた黄色いバスがやってきます。

前から乗ります。乗車の際に片道分の乗車券を運転手さんに渡してくださいね。

 

約5分でジブリ美術館に到着します。三鷹駅南口から4つ目のバス亭です。

このバスは巡回しているので美術館から三鷹駅に帰るときも同じバス亭(道路の反対車線側とかではなく)から乗ることになります。

 

三鷹駅から徒歩で行く場合は玉川上水沿い「風の散歩道」約15分で行けますよ。

f:id:akausatan:20170613151017j:plain

 

ジブリ美術館内は撮影禁止なので外観と屋上だけの写真になります。

f:id:akausatan:20170613151047j:plain

2016年オープン15周年のときにきれいになった外壁です。

 

 

 

f:id:akausatan:20170613151419j:plain

まっくろくろすけがぎっしり・・・子どもが喜んでいました。

 

 

ジブリ美術館の巡り方

 

館内は見どころがたくさんあり、どこも混んでいます。


10時入場組なら


土星座」で映画鑑賞 → ランチ「カフェ麦わら帽子」 

→ ショップ「マンユート」で買い物


と混むところはサクッと早めに回ってしまい、特別展示や常設の展示物を見て、残りでゆっくり館内散策が望ましいのでしょうか。

 

今回は、まず入場してすぐに荷物を無料のコインロッカーに預けました。(コインリターン式です。)


そして地下1階にある「土星座」で短編映画を観るところまでは計画通りでしたが・・・

 

しかしですね、子どもはまず「ネコバス!ネコバス!早く行こうよ~」となります。
なのでここからはネコバスと何かがセットになった感じで回ってました。

 

ネコバス→買い物→ネコバス→食事→ネコバス→屋上散策・・・こんな感じでした。

結局「カフェ麦わら帽子」は開店直後だったにもかかわらず1時間半待ちな状況になってしまい、
隣りの売店でスナックを食べただけの昼食になりました。

 

でもネコバスをかなり気に入ってすごく喜んでいたのでよかったです!

とにかくネコバスの存在感がインパクトありすぎです。

建物もグルグル巡りをさせる造りになっているのも手伝って

ネコバス・ブラックホールかのように子どもを惹きつけてしまうのでした。

 

 

 

 

 

 

屋上には大きなロボット兵がいます。

f:id:akausatan:20170613151119j:plain

美術館の守り神です。

 

 

 

屋上とは思えないくらい緑鮮やかです。

f:id:akausatan:20170613151150j:plain

木製トレイルを駆け抜けると

 

f:id:akausatan:20170613151225j:plain

天空の城ラピュタにでてくる「要石」があります。

f:id:akausatan:20170613151242j:plain

ラピュタ語全然解読できません!

 

丁度始まったばかりの新企画展示「食べるを描く。」は大人気で長蛇の列でした。

ジブリ映画では食べるシーンが印象深く描かれています。

 

食べる=生きる

というメッセージのようにも感じます。

 

これは第二室が圧巻でした。

となりのトトロ」に出てくる、さつきとメイの家の台所や

天空の城ラピュタ」に出てくるタイガーモス号のキッチンが実物大で作られているので子どもたちが戸棚の引き出しを開け閉めしたり(ちゃんと食器や食料が入っています)、おままごとごっこが始まったりしていました。

映画の中に入り込んだようなワクワクする気持ちが味わえます。

 

 

もしかしたら2時間くらいで観るとこ終わっちゃうんじゃないかな

とか思ってたのですが、


どの部屋も見応えがあり、

小さな部分にもジブリの世界観が大切にされていて

まったく飽きることなく過ごせる場所でした。


今回はジブリ美術館でゆっくりしてしまったので

この後今夜宿泊のホテルに早めに行くことにしました。


もし時間があれば、「江戸東京たてもの園」の計画

 

未実行ですが、

 

移動
小田急バス210円 三鷹の森ジブリ美術館 14:15 → 三鷹駅南口 14:30

関東バス[鷹33]武 240円

三鷹駅 のりば③ 14:35 → 江戸東京たてもの園 14:53

 

江戸東京たてもの園」9:30~17:30 
入園料 大人400円 幼児無料 無料ロッカーあり

 

夕食 たべもの処「蔵」うどん or カフェ「武蔵野茶房」

 

移動
関東バス[鷹33]三鷹駅行き 240円
江戸東京たてもの園 16:55 → 三鷹駅 17:23 (乗車時間28分)
JR中央総武線地下鉄直通西船橋行き 450円
三鷹駅(当駅始発←座れる!)1・2番線 17:41 → 中野駅(乗換不要)→葛西駅 18:32 (乗車時間51分)

という感じでした。

 

 

 

江戸東京たてもの園で滞在時間2時間というのは慌ただしいですね。
学生さんなら回れそうかもしれないですが。

 

ただ、三鷹から葛西まですごく離れてますが、乗換なしで座って移動なら子ども連れでもかなり楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0日目 いざ出発!サンライズ出雲に乗車します

出発当日、子どもは体操教室があり、帰宅が夕方6時(18:00)頃でした。

帰るなり急いで夕食、お風呂で仮眠をとらせます。

そして夜中に起こして大阪駅へ向かいました。夜中ですが金曜日のせいか大阪駅は人がいっぱいいました。さすがプレミアムフライデー。構内は明るく、こわい雰囲気はありませんでした。

行く前は(酔っ払いばっかりで怖かったらどうしよう~とかちょっと思っていました。)

 

サンライズ出雲は11番線にやってきます。

f:id:akausatan:20170608123335j:plain

環状線ホーム(大丸百貨店側)の反対というか一番奥というかルクア側のホームです。

f:id:akausatan:20170608123506j:plain

特急サンライズ瀬戸出雲0:34東京行きと表示されています。

いよいよ憧れの寝台車に乗れる日がきました。感激~。

f:id:akausatan:20170608124913j:plain

ホームに列車がやってきました。

 

 

f:id:akausatan:20170608124949j:plain

これに乗り込みます!

 

 

f:id:akausatan:20170609142039j:plain

車内通路です。

 

 

A寝台(シングルデラックス)個室内の様子をレポします。

f:id:akausatan:20170609142103j:plain

ベッドの上にバスローブやスリッパ、枕が置かれていました。

掛け布団は羽毛です。

シングルデラックスはサンライズエクスプレス唯一のAクラスルームなのです。この部屋だけのサービス設備として、幅の広いベッドや独立したデスク、洗面台があり、優雅にくつろげるようになっています。

 

ベッド幅一番広いんです。

Aシングルデラックス・・・85cm

Bツイン・・・75cm

Bシングル、シングルツイン・・・70cm

Bソロ・・・70cm(足元は56cmと狭くなっている)

ノビノビ座席・・・ベッドなし(カーペット幅が85cm)

と言っても85cmだと畳の幅くらいです。子どもとの添い寝は小学生低学年くらいまでかな~。

 

 

 

f:id:akausatan:20170609151319j:plain

A寝台専用のアメニティキットも用意されています。

f:id:akausatan:20170609151425j:plain

中身はホテル並みの品ぞろえですね。シャワーカードもついています。

A寝台にはあらかじめついているのですが、他のお部屋の方も別途購入できます。

シャワールームはA寝台専用のものがあります。

 

f:id:akausatan:20170609151738j:plain

車内の案内が表示されています。

 

 

f:id:akausatan:20170609152006j:plain

室内の洗面台。これがあると子ども連れには本当に助かります!

鏡に映っていますが、洋服をかけるハンガーもあります。

 

f:id:akausatan:20170609151924j:plain

洗面台にはコップも備え付けられていました。

 

 

f:id:akausatan:20170609152216j:plain

室内にコンセントもあるのでスマホの充電もできます。

 

 

大阪駅を発車して10分もしないうちに車掌さんが検札にやってきました。

f:id:akausatan:20170609152331j:plain

そしてこんなカードをくれました。乗車記念カードなのかな?

 

 

検札も終わったのでパジャマに着替えてリラックスします。

大人用のパジャマはついてますが子ども用のはありませんので用意してきました。

f:id:akausatan:20170609152729j:plain

 

既に家でお風呂には入ってきていたのですが電車でシャワーなんて機会もそうそうないのでシャワーにいってきました。

f:id:akausatan:20170609152915j:plain

コンパクトですがゴミ箱やドライヤー、衣類を入れるバスケットなどのある更衣室

 

f:id:akausatan:20170609153147j:plain

この奥がシャワールームです。

 

シャワーカードでお湯が6分間使用できます。

(一時停止ボタンもあるので髪も身体も洗える時間分あります)

私たちはお風呂に入ってきていたので、2~3分シャワーを浴びて出てきました。

 

初めての寝台列車に興奮して「寝たくなーい。パーティーしようよ~」なんて言っていた息子もシャワーを浴びて眠くなってくれたようです。

部屋に帰ってきて少しすると眠ってしまいました。

 

 

f:id:akausatan:20170609153819j:plain

熱海駅

f:id:akausatan:20170609154017j:plain

そうは言っても早朝目が覚めて飽きずに車窓からの景色を楽しんでいました。

男の子って電車からの景色好きですよね。

個室なので見放題です!

 

 電車内探検もしました。

他の部屋の様子に興味津々で見て回っていました。(降車後無人のお部屋です)

f:id:akausatan:20170609154237j:plain

そして朝7時に東京駅に着きました。

 

「帰りもまたこの電車がいい!」と言っていましたが、下りは大阪に停車しないので新幹線です。

長い乗車時間でしたがあっという間に到着してしまったような楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツケースを宿泊先ホテルに送る

親子二人旅の場合、子どもがまだ小さいとどうしても荷物は多くなってしまいます。着替えやら衛生用品やら・・・大人だけの旅だと「なくて困ったら現地で買えばいい。」となるのですが、子連れですとそれができないこともあります。子どものタイプにもよりますが、いざというときにないと困るものというのは結構あります。

でも旅行中はできれば両手はなるべく空けておくようにしたいですね。チケットの出し入れ、何かの支払いの際のお金の出し入れ、トイレの付き添い・・・身につけられない荷物があると本当に不便です。

なるべく身軽で動きたいため手荷物はコンパクトにしてバックパックに入れ、スーツケースを宿泊先のディズニーランドホテルに送っておくことにしました。

 

我が家の場合、子どもがヌイグルミが大好きなのでお土産にふたつは買ってあげようと決めていたというのもあります。ヌイグルミはかさ張りますからね。

 

 

スーツケースを宿泊先に送るメリット

  • 移動が楽

 旅行は機動力が大事です。身軽だと疲れにくいです。

  • 管理が楽

 置忘れ、置き引き防止になり安全です。

  • 子どもと思いっきり楽しめる 

  ちょっとあっちも見てみよう!とか動き回れますし、荷物に余裕があるとお土産もたくさん買えます。特に今回利用の寝台特急ですと車内の通路は狭く、部屋の出入りに階段もあり、個室内もコンパクトですからスーツケースはジャマになります。

 

デメリットは送料がかかり、送付の手続きの手間がかかることくらいでしょうか?

送料も手続きも旅行中の快適さと秤にかけると断然このサービスを利用したほうがいいと考えました。

 

宅配業者はどこがいいか

ディズニーランドホテル公式のホームページでは「お荷物宅配サービス」の説明があり、日本通運宅配コールセンターの電話番号が掲載されています。

これは日本通運がディズニーのオフィシャルスポンサーになっているからです。

ただ、現在は日本通運の宅配便(ペリカン便)はなく、代わりに日本郵便株式会社のゆうパックを利用することになります。

そして宅配業者は指定業者でなければダメというわけではないので、使い勝手の良いところを選べばよいでしょう。

私は料金やかかる日数を考えるとスーツケース往復割引料金があるヤマト運輸さんがいいと思い今回利用しました。

 

ヤマト運輸なら

・大阪から翌日お届けが可能

・スーツケースならば縦×横×高さの合計が120cmから160cmなら同一料金

 段ボール160cmサイズだと1,944円→スーツケースなら1,512円

・往復割引で2,824円(-200円!)

クロネコメンバーズに入れば送り状も印字して用意してくれ、ポイントも貯まる

www.kuronekoyamato.co.jp

 

 

ちなみにゆうパック利用ですと

送料1,930円×2=3,860円です。(160cmサイズで計算)

大阪からなら午後17時までに出せば翌日午後にはお届けできます。

www.post.japanpost.jp

 

 

 

 

スーツケースを宿泊先に送る手順

  1. ヤマト運輸クロネコメンバーズに登録する(特典利用、各種依頼に便利)
  2. 集荷依頼をする(荷物到着は宿泊の1~2日前になるように集荷に来てもらいます)
  3. スーツケースを梱包する
  4. 集荷に来てもらい、代金を支払う 
  5. 宿泊先ホテルにスーツケースを送付する旨連絡しておく

 

スーツケースの梱包はどうする?

傷、汚れ、雨を防止するためになにかカバーしたほうがいいと思います。気にしない方はなくてもOKです。

集荷依頼のときに「一緒に専用カバー持ってきて!」と連絡しておけば用意してくれます。

スーツケースカバーは有料です。(410円)

手持ちのビニール袋などでカバーをしてもOKです。私は使用済みのショッピングバッグを利用しました。

ヤマト運輸さんに確認したのですが、キャスター部分は出たままでも一緒に梱包してしまってもOKだそうです。

キャスターは壊れやすい部分なのでカバーしたいところですが、私は宅配業者さんやホテルのスタッフさんのことを考えてコロコロできるように出して梱包しました。

f:id:akausatan:20170608004747j:plain

持ち手のところも汚れやすいです。しっかりカバーしました。

ホテルから自宅へ送る際にも梱包できるように復路分のカバーやテープをスーツケースの中にいれておきました。

テープはホテルで借りることはできますが、カウンターが混んでたりしたらいやだなぁと思ったので。カバーはホテルでも売っていますが500円くらいです。(大きさによってちがいがあるかもしれません。)

 

宿泊先ホテルに事前連絡は必要?

念のためにというか宿泊のリコンファームを兼ねてというか電話1本入れておきました。ディズニーランドホテルの方は「特にご連絡は不要です」と言っていました。

でもホテルによっては事前に連絡しておいたほうがいいと思います。

私個人としては「きちんとした客はきちんと対応しないと!」とホテル側が思ってくれたらいいなという期待もなきにしもあらずです(笑)

 

宛名書きはどうする?

電話で問い合わせたディズニーランドホテルのスタッフさんは「宿泊日と宿泊者(代表者)の氏名(フリガナも)、予約の旅行会社名が書かれていれば大丈夫です。」と言っていました。

一般的にはそれプラス「宛名を “〇〇ホテル フロント気付” にする」というくらいですね。(ディズニーランドホテルでは「届いたお荷物はベルデスクでお預かり致します。」とおっしゃっていましたが)

備考にワレモノと下積厳禁と入れておけば丁寧に扱ってもらえるかも知れません。(気休め的かもしれません・・・結構カバーは汚れて届いてました。)

f:id:akausatan:20170608005034j:plain

ワレモノ・・・壊れやすいものが入っていますので取り扱いには注意してください

下積厳禁・・・上にモノを乗せないでください

という意味ですが、結局は梱包の仕方が一番重要です。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルを予約する

個人でディズニーに行くと決めたら、とにかく先に押さえておかないといけないのはホテルです!!

外国人観光客も増えている昨今、人気のあるホテルの予約をとるのは激戦状態だと思います。選ばなければ「泊まるところがまったくない~」と困るほどではないですが、同じ条件なら少しでもお安く、部屋タイプがいろいろあるなら希望の部屋に泊まりたいのはみんな一緒ですからね。

 

ディズニーホテルを予約する

 

(今回は2泊目と3泊目で利用)

 

ディズニーホテルには、ディズニーアンバサダーホテル東京ディズニーシーホテルミラコスタ東京ディズニーランドホテルの3つのデラックスタイプと東京ディズニーセレブレーションホテルの1つのバリュータイプのホテルがあります。

 

とにかく大人ひとりで幼児を連れて行くので移動はなるべく少なくしたいと思い、また一度泊まってみたかったディズニーランドホテルを予約しました。

以前泊まったミラコスタもプールが良かったので、また泊まってみたかったのですが、ほとんどのお部屋のカテゴリーがすでに満室でした。ミラコスタが一番人気なんですね。

 

ディズニーランドホテルにはキャラクタールームを始め、部屋の種類が多いです。

あんまりいいお部屋だと高くてムリだし、パークでめいっぱい遊ぶつもりなので寝るだけのホテル滞在になりそうなため、お部屋のカテゴリーは一番安い1-3階のスーペリアルーム(ツイン)にしました。

それでも連泊は我が家にとっては贅沢です。

ホテルの決め手はパークからの距離でしたが、ディズニーホテルにしたのは宿泊者特典に魅力があるからです。

 

公式オンライン予約ですと宿泊日の5か月前の同日11:00から予約できます。

バケーションパッケージだと宿泊日の6か月前の同日11:00からなので先にパッケージで予約一杯になってしまうこともありそうですね。

 

とにかくホテルは先に押さえておきましょう!

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

 

一泊目のホテルはルミエール葛西にしました

できれば1泊目もディズニーランドホテルにしたかったのですが、土曜日の宿泊料は跳ね上がっているので、ここは経費を抑えるほうがいいかなと思ったのです。

 

テルルミエール葛西の良かったところ

  • 三鷹駅から乗り換えなしで葛西駅まで行ける。駅からも徒歩2分で移動が楽です。
  • 朝食がついていて、シングルルーム利用だと幼児添い寝は無料
  • 翌朝の移動も駅からシャトルバス(シャトル☆セブン)でディズニーまで行ける。(約14分)
  • ホテル周辺にはコンビニなどのお店も多くてなにかと便利。

 

ビジネスホテルなのでディズニーホテルと比べると確かに簡素な雰囲気になってしまいますが子どもにとってはちがったタイプのホテルに泊まるのはおもしろいことだと思います。

 

www.hotel-lumiere.jp

 

 

 

 

サンライズ出雲で東京へ行こう~予約編

f:id:akausatan:20170606221401j:plain

写真提供:JR西日本 ぽっぽさんの写真館よりお借りしました。

 

 サンライズ出雲とは

 山陰エリアと東京を結ぶ寝台特急の「サンライズ出雲」。

大阪駅からは深夜0:34発で、東京駅に7:08着になります。

 車内は住宅メーカーと共同で設計し、木の温もりを生かしたインテリアに統一されています。

女性にも人気のある清潔でおしゃれな寝台特急に一度は乗ってみたいと思いませんか?

 寝台は全て個室で、サンライズツインやシングルデラックスなど設備も多様です。

これはまさに移動するホテルです。

 

今回の旅行とは関係ありませんが、私はその昔沢木耕太郎さんの「深夜特急」という小説が大好きでした。若さの熱気が溢れるとても魅力的なシリーズで憧れがあったんですよね。今回はその独特の雰囲気を少し味わう旅になりました。

 

 

 

 

寝台の種類

サンライズ出雲にはいろいろな種類の寝台があります。

寝台料金不要(特急料金はかかります。)のノビノビ座席というのもあります。

 

私のオススメはA寝台です。

理由

その1 子連れなので個室が安心

その2 部屋が2階なので子どもが喜ぶ(夜なので景色は楽しめません)

その3 幼児の追加代金がいらない

 

予約するにはどうすればいいのか

 

「予約」と書きましたが、実際は「購入」(=発券)になります。

みどりの窓口に行って購入します。特急券の発売は乗車日の1か月前の10時からです。旅行会社の窓口でも取り扱っている場合もあります。しかし、担当者がJRの取り扱いに慣れてない場合タイムロスの可能性があります。旅行会社ではJR以外の鉄道、航空機、船舶、ホテルと様々なシステムを使用しています。それよりもJRのエキスパートがいるみどりの窓口が安心です。

f:id:akausatan:20170606135518j:plain

 

あまり大きな駅だと混雑しています。人が並んでいると10時ぴったりに購入することができなくなります。(10時打ちといいます。) 行列のないみどりの窓口に行きましょう。

みどりの窓口の営業日・時間は駅によってちがいます。念のため事前に確認しておきましょう。

みどりの窓口・みどりの券売機設置駅情報│電話予約サービスのご案内:JRおでかけネット

www.jr-odekake.net

乗車券は旅程が確定していない場合は復路の特急券発売のときに一緒に買えばいいでしょう。確定している場合は特急券と一緒に購入でOKです。

帰りの特急券も乗車1か月前にならないと購入できませんので往路発売日のサンライズ出雲予約の際にはまだ購入できません。

後日の変更には払い戻し手数料がかかってくるため、急がなくていいです。

ただ、当日でいいやと思っていると、深夜なのでみどりの窓口が閉まっているかもしれませんし、旅行荷物もあるでしょうから事前購入がおすすめです。

 

乗車券を購入の際の注意点

特急券の1日前が乗車券の使用開始日になります。

大阪駅0:34発ですがそこまでJRで移動する場合、乗車駅には前日の深夜に改札を通る可能性があります。乗車券は開始日より4日間有効です。

・大阪~東京間の往復割引はありません。片道で購入します。

・降車駅まで購入します。何も言わないと東京都区内までになってしまいます。

今回の目的地「三鷹駅」は東京都区内ではありません。

 

JRの運賃計算は複雑で営業キロを計算できるサイトもありますが、確実簡単なのは自分の行程をメモにしてみどりの窓口で相談することです。

後戻りはダメルールとか、おとくな周遊パスとかいろいろあります。

途中下車(宿泊地も含む)するかどうかなども書いておくとわかり易いと思います。

 

今回の私の場合は次のようなメモを書いて駅員さんに相談しました。

5/27                      5/28  5/30

大阪市内→東京→三鷹(途中下車)→葛西(途中下車)→舞浜→大阪市

 

※途中下車というのは「駅改札からいったん外に出ます。(宿泊含む)」という意味です。

 

三鷹駅から葛西駅は後戻りになるからつなげて購入はできないと言われました。

購入すること自体は可能です。相談するとJRの係員さんからも「現地で買ったほうがいいですよ。」と言われました。駅の切符販売機で買えばいいだけですので。

1日目の宿泊地は葛西駅付近のビジネスホテルにしたのですが、なぜ葛西駅を選んだのかはまた改めて説明しますね。

 

結局、往路は大阪市内→三鷹、復路は舞浜→大阪市内 の乗車券を購入することになりました。

 

 

f:id:akausatan:20170606140807j:plain

行きのチケット。

発売日に窓口に行って希望のシングルデラックス(禁煙)を無事に購入できました。

ジブリ美術館の予約をしよう

三鷹の森ジブリ美術館 -GHIBLI MUSEUM,MITAKA ーのチケットは日時指定の予約制です。

 

 

かなり人気のチケットです。希望の日時がある場合は、必ず発売日の発売開始時刻を狙って予約しましょう。飛行機や新幹線を利用していく人にとってはこれがとれなければ旅行日程が決まりません・・・。

 

予約は毎月10日午前10時から翌月入場分のチケットを発売します。

ただし夏休み時期などは先行抽選販売を実施していることもありますので、公式のHPを事前にチェックしておいてくださいね。

www.ghibli-museum.jp

 

私はインターネットで予約をし、ローソンの店舗で発券しました。

 

 

無事、希望の日時のチケットを押さえることができました。 

このすぐ後、土曜日の10時枠はすぐに埋まっていました。

とれてよかったです。

 

 

f:id:akausatan:20170606131332j:plain

ジブリ美術館のチケットです。記名式になっています。

美術館入口で本人確認されます。(当日、運転免許証は家においてきていたので健康保険証を提示しました。)

f:id:akausatan:20170606131431j:plain

チケットと一緒に案内の用紙も付いてます。

 

サンライズ出雲で東京へ行こう~はじまり編

親子二人で東京へ旅行しました。

 

節約できるところは押さえて、こだわりの旅作りのためには多少は出費も覚悟して・・・欲張りな4日間を堪能してきました。

 

欲張りポイント

 

1)行きはサンライズ出雲のA寝台で大阪から東京に行きます!

2)ジブリ美術館東京ディズニーリゾートを巡ります。夢の国倍増計画!

3)ディズニーホテル宿泊特典、レストラン予約でアドバンテージ!

 

節約ポイント

 

1)JR利用なので幼児は交通費無料です。

2)1泊目のホテルは添い寝で幼児は無料です。

 

どんな旅を楽しんできたのかをゆっくりご紹介しますね。

パッケージツアーでは味わえないムリなく無駄なくの旅になりました。

 

今回の旅行の概要 

 

1 ホテルと鉄道、ジブリ美術館、レストランを予約しよう

2 0日目 いざ出発!サンライズ出雲に乗車します

3 1日目 ジブリ美術館を楽しみます

4 2日目 東京ディズニランド スティッチのショーに参加

5 3日目 東京ディズニーシー ニモ&フレンズの新アトラクション

6 4日目 のぞみに乗って駅弁食べて帰還

 

個人の手配旅行は手間もかかりますし、料金的にもお得ではありません。

料金的にお得なのはダントツでパッケージツアーです。サービスも充実でお手軽です。前回のディズニー旅行は私もパッケージツアーを利用しました。

往復の航空券、空港からの送迎、ホテル、ディズニーのチケット、荷物の配送、ショーの優先枠、お土産クーポンといたれりつくせりで快適でした。

いいことづくめの感じもします。ただ一つ、自由がない!のがネックです。

(実際にはある程度のアレンジはできるのですが、いちいち代理店を通さないといけなかったりとかえって面倒になることもあります。)

 

料金的にお得ではないかもしれないけどその分目一杯自由な旅行内容にしようと思って計画しました。

最初は面倒だなーと思っていましたが意外と夢中になり、プランを練ること自体を楽しめました。

旅行の計画が大好きな人には個人手配旅行はおすすめです。

 

 

 

 

私が2年前に利用したツアーはこちらです。飛行機でディズニーにいくならオススメのツアーです。オフィシャルスポンサーのJALならでは特典が魅力的です!↓